少しずつ理想の私になる

アラフォーです。男の子のママです。今より若い時は無いです。悔いなく生きていきたい

【24冊目:死んでも床にモノを置かない】読み終えました

こんにちは!

 

今日は本を読み終えました。

こちら

 

死んでも床にモノを置かない。

死んでも床にモノを置かない。

  • 作者:須藤 昌子
  • 発売日: 2019/02/20
  • メディア: 単行本
 

 タイトルにグッと引き寄せられて購入しました。

そして読みました。

 

床にものを置かないためにどうすれば良いのか?って言う話ですよね。

そこがなかなか簡単じゃ無いんです・・・・

書いてあることは今まで読んだ本とほぼ同じですが、

やりたくない、気持ちよく過ごしたいからこそ、やらない事を決める。と。

だから床に物を置かないことを決めてそれを実践するために色々書いてある訳です。

床だけじゃなくて色々と書いてありますけど、まぁ、読んだ本に書いてる事を全て実行できれば、それはそれは綺麗な部屋になりますわ。

確かに床に物が無いと掃除機がすぐに終わる〜

 

ですが、私思いました。

 

だいたい、部屋を綺麗に片付けているご家族のいらっしゃる方って、

狭い小さな賃貸じゃ無い気がしてきました。。。。

気のせいかな?それは言い訳か・・・

 

築年数が40年を超えていて、

洗面所の床は謎のボコボコがあるからなんかそこに汚れが溜まって汚い我が家だし・・・

キッチンも。。。。ねぇ。。。。。

お風呂場も・・・ねぇ・・・・・

って言う感じの我が家は、物をたくさん処分してもやっぱりなんだかちょっとイマイチで、どうせ、綺麗!スッキリ!にはなりっこ無いよ・・・

と思う私と、

 

いやいや、努力すればなんとかなるよ!諦めるな!

って言う私がいます。

 

こう言う本を何冊も読んでいるってことは、なんとかしたくてたまらないんだろうな・・・・

 

それから電源が少ないからどうしても置きたい場所に置きたい物を置けないって言うイライラもあったりします・・・

もっとこっちに電源があればレンジはここに置けるのに・・・とかね。

古い家だからか押入れは大きくて収納は十分あると見せかけて、やっぱりちょっと使いにくいし。。。。

 

は〜

愚痴っぽくなってしまいました。

失礼しました。

 

でも、嘆いていても引っ越す予定もないし、そんなお金もないので・・・

なんとかしていくしかないのですがね。

 

と、本を読んだ感想がどこかへ吹っ飛んでしまいました。

とりあえず、コツコツ整理整頓ですね。

 仕方ない。

家に不用品をとにかく入れない。を肝に命じて!

 

そうそう、あっちこっちに散らばっている本や書類なんかをまとめたいので、

本棚を作りたいと思い立っているわけですが、

どんなサイズが良いかな〜何段あれば良いかな〜なんてワクワクしながら考えていますが・・・なんて言ってもフットワークの重い私。。。。

結構大きいのが欲しいな!なんて思っているもんだから板を買って作業がうまくできなかったらと思うと怖くなってます・・・

なかなかうまくいかないものですね汗

 

ではまた!

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村