少しずつ理想の私になる

アラフォーです。男の子のママです。今より若い時は無いです。悔いなく生きていきたい

やっとパソコンで更新ダァ〜【23冊目人生の扉を開く最強のマジック】読み終えました

こんにちは!

 

やっと、やっとパソコンで更新できました。やった・・・・

 

さてさて、早速!

こちらの本を読み終えました!

 

ドラマみたい。

映画みたい。

すごい。現実とは思えない。

 

でも、実際にこちらの本を書いた方の人生。

人間という生き物はそんなに大きく変われるものなんだろうか?って思う。

でも、変われたんだなぁ・・・・

 

本気で信じて、しっかりと実行すれば、、、

 

疑わずに頑張ったんだなぁ・・・

 

どうしても、「どうせ無理」の声が聞こえてしまって・・・

それに、そこまでまだ未来の自分を描けていないし・・・でも、心のコンパスを信じて・・・

とにかくマジックを信じて、実行したいとは思っております。

別に誰かに迷惑をかけたり、大金を失ったりするわけじゃ無いですからね、

読んだ事を実践していくだけ。

ただ、どこまでできるか。ですなぁ。。。

 

やりたいのだが、できるのだろうか・・・

という感想です。

 

このままは、なんとなく嫌なんだよなぁ・・・

このモヤモヤをなんとかしたいんだから、実践あるのみ!なのはわかっています。

 

そう言えば、以前少しだけ「これは奇跡が起きたのか!?」って思ったことがありまして、

なんの本を読んだ後だったのか忘れてしまったのが悔しいのだけど、、、、引き寄せの法則系の本を読んだ後の話。

 

以前勤めていた職場で、どぉぉぉぉーーーーーしても同席したく無い打ち合わせがあって、あの手この手で断ろうかと思ったのですが、全く通用せず。

でも、どうしても嫌で・・・そんな時、もう出席せずに済んだ私を想像して、晴れ晴れとした気持ちで家路についている自分を想像し続けたんです。

「でもどうせ参加させられるんだろうなぁ・・・」って思いがチラッとでも頭によぎったら、

「大丈夫、大丈夫、会社を出て気持ちよく帰れてるから」って言い聞かせて、。。。ってそんな事を2週間も続けていたと思います。

そうしたら、2週間の後半はその打ち合わせの事すらも忘れて過ごすようになり、当日にはどうやって中止になるんだろう?なんてホワ〜んと考えていました。

そろそろ会社を出なきゃいけないっていう時間になった頃、1本の電話がなりまして・・・

相手の都合でその打ち合わせの時間が遅い時間に変更になったため、私は参加しなくて済むことに!

 

これ、ちょっとした奇跡だと思っています。

 

会議の日程がズレれば私は結局参加しなければいけなかった。

でも、遅い時間への変更となったため、当時私は時短勤務中だったので残業ができなかったんです。だから参加しなくて済みました。

 

わぁ、、、、すごい。って思ったのを覚えています。

 

それからしばらくして、また同じような会議に同席しなければならないことがあり、

それは、自分を信じさせるまでに期間がなくて「どうせ無理だろうな・・・」の声の方が大きくて・・・結局同席したんですよ。

 

とても不思議な体験でした。

 

こういう小さな事ですが体験しているのでこの本・・・・

ちょっと信じております。

いや、実話なんですけどね。

 

信じる者は救われる?!

 

まずは体をリラックスさせるマジック1からの練習だ〜

明日の朝、起きることができたらやってみよう!

 

起きれるかなあ・・・・

最近、なんで起きれないのかしら?

やれやれ。。。

 

ではまた!

 

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村